フリーゲーム「ちるばいと!」の紹介

ちるばいと! v1.0.0011

「惑星まりも」様制作の、東方の二次創作アクションパズル。Twitterで宣伝されてたのでプレイ。
「チルノを操り、3分間の間にゴーレムをなるべく多く凍らせ、ステージから蹴り落とす」というのが基本ルール。
レトロライクなグラフィックと8bitの音楽が可愛らしい。
http://amamoriya.gozaru.jp/cirbeit/ DLはこちらから。

ゲーム内容の詳細は続きから。

ちるばいと! v1.0.0015

ゲームを始めると、4体の小悪魔たちが次々と粘土状態のゴーレムを召喚してくる。
ゴーレムめがけキーを押すと、粘土→人形→氷漬けと変化する。氷漬けのゴーレムめがけてキーを押すとキック。途中の粘土や人形を巻き込み、止まるか落ちるまで滑っていく。巻き込んだ数が多いほど得点が加算されるが、粘土は1点しかもらえない。

ちるばいと! v1.0.0018

時間経過でゲージが溜まり、最大になると冷凍ビームが放てる。射線上のゴーレムをすべて氷にできるため、うまく使うことで大量得点が狙える。
ビームから大連鎖が上手く決まったときの脳汁感は凄い。

ちるばいと! v1.0.0012

パチュリーが乱入してくることも。チルノの頑張りに応じて、ゲージを全快させるアメか、範囲内のゴーレムを消滅させる火球を投げてくる。
火球が小悪魔に当たると、一定時間ゴーレムの生産を止めてしまう。そうでなくてもビームはスコアに直結するので、なんとかしてアメを貰いたいところ。
ちなみにスクショはアメをもらえる瞬間。

「ちるばいと!」では、スコアに応じてCGがアンロックされる。条件はかなりシビアで、効率よく動かないと届かないが、それだけに大連鎖が爽快になる。スコアが伸びたときのうれしさもひとしお。このあたりの難易度調節が上手で、ワンプレイ3分という短さもあって、ついついやりこんでしまう。
久々にフリーで楽しいゲームを遊べた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中