TES:Arenaに存在し、Skyrimで無くなった集落たちを追加するMOD「Forgotten Settlements」

Darkmoorのスクショ
Forgotten Settlementsで追加される集落の一つ、Darkmoor。山間の小さな集落という感じでGoodだ。景観も素晴らしい。

更新をサボりにサボっていた結果、5000HITが目前に迫っていた。ゆるやかに続けていくつもりだ。

さて、DarkmoorやAmberguardなど、「かつて存在したのに、今はなくなっている街や集落」がSkyrimにはいくつか存在する。
TES:ArenaはTamrielの歴史で言う第二紀のころの話なので、時間の流れの中で消滅したか、大人の事情でいえばゲームの容量の問題もあったのだろう。だが、往年のファンにとってはなんとも寂しい話だといえる。
「Forgotten Settlements」は、Vanillaの世界観を保ちつつも、各地のそんな集落を復活させてくれるMODだ。

詳細・MODのリンクは「続きを読む」から。

上記のSSは件のDarkmoor。Vanillaでもグレイムーア砦に何故か鍵だけは存在していたといういわくつきの集落だ。後述の理由からあえて場所は伏せるが、山間に存在する雰囲気の良い村だった。景観が良く、自宅がないのが悔やまれる。
「Forgotten Settlements」ではこのような集落がいくつも追加される傍らで、Vanillaに存在する村や街へのNPC追加も行われる。ためしにリバーウッドに行ってみたところ、帝国軍の兵士が一人追加されていた。このようなNPC達にはバックストーリーが設定されているものも居る。「Interesting NPCs」のように自ら積極的に語ってくれるわけではないが、手紙や日記からそれとなく伺うことができる。

このMODはロアフレンドリーに設計されており、追加される集落・NPCは地味ながらも世界観を深めてくれる。街追加系のMODには、「各種スキルの達人トレーナー」や「Vanillaのそれが霞むほど便利な家」がついてくるものも多い。それが却って「萎える」という人にもおすすめできる。また、ぶらついている内にひょっこり集落と出くわしたりするので、Oblivionの頃にあった「探索する楽しみ」を味わうこともできる。Skyrimを隅から隅まで探索してしまったぜ、という人もウェルカムだ。Nexusでは集落の位置が記された画像ファイルもダウンロードできるが、せっかくなら自分で探してみるのも一興(そういうわけなので、今回は殆ど画像を用意していない)。

ArenaからTESをプレイしている強者も、あるいはTESの世界をもっと味わいたいと思うファンも楽しめる素晴らしいMODだった。
クエストや独自ボイス(現在も汎用のものが割り当てられてはいる)の追加などが予定されているようで、今後も楽しみだ。

Nexusへのリンクはこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中