C86のお礼+新刊委託案内+今後の活動

少し遅くなったが、8/16日のコミックマーケット2日目の話をしよう。
新刊「淫行どうでしょう」だが、また完売した。Twitterでちまちま検索しているが、今回は特に好評いただいているようで感謝の極みだ。「淫果応報」の書籍版も、数冊を残してほぼ完売した。ダウンロードでの委託でそれなりに数が出ていたのだが、やはり物理媒体で欲しいという声が根強いようだ。このへんは小説に特有なのかもしれないが。
ともかく、買ってくださった皆様に感謝する。昨年の夏ほどひどい暑さにもならずに済んだし、個人的には良いコミケになったと思う。

完売していて買えなかった、あるいはイベント自体いけていない、という方のために、今回もDLながら委託先を用意してある。
他の作品もそうだが、PDF形式にしてあるので、PDFが開けるならタブレット等でも閲覧できる。また物理媒体だとページを開いておくのにどうしても片手が必要だが、電子媒体なら両手が空く。このあたりなかなか、致すときには便利なようだ。
ところで、今回も「官悩小説」のときのように、一部描写がDLsiteでの表現の制限に引っかかってしまった(お腹の赤ちゃんにミルクあげるよみたいな発言もダメだったとは!)。というわけだから、ほんの僅かながら言葉を変えている。ほんの数語だし話の筋にもいっさい変更ないのだが、一応、その分ちょっとだけ値段を下げておいた。

委託先 メロン DLSite

今後の活動だが、サークル参加はC87になる。短編集「ファック・ファック・ファック」を頒布する予定だ。今までのもエロいが、それ以上にエロいものになる予定なので、楽しみにしておいてほしい。
それとは別に、東方紅楼夢で合同に参加している。俺×幻想郷のキャラといったコンセプトのものだ。こちらはまた、特設ができたりしたころになったら記事にしようと思う。

C86新刊「淫行どうでしょう」の案内

C86が目前に迫ったので、新刊の案内をする。
8/16 C86の2日目、東ター13b「夜空の最果て」にて、新刊「淫行どうでしょう」を頒布する。
宇佐見蓮子が肉体・精神の自由を奪われ、男たちの人形として堕ちていく300Pの長編だ。1500円。念のため言っておくが18禁である。

今回の表紙イラストはヱナジー氏に依頼した。特設およびこちらから見れる。

特設はこちら

DLSite.comおよびメロンブックスDLにて委託頒布も行うので、当日来られないという方も是非チェックしていただきたい。