新刊「淫エクセルシス・エロ」の案内

C87では数多くの方が来てくださった。この場を借りて(ものすごく遅くなったが)お礼申し上げる。
DLSite委託分については他での頒布分と異なる短編を収録したが、本来収録されるべきだったものについてはPixivにアップしてあるので、そちらをご覧頂きたい。

さて、新刊の告知をしよう。
2015/3/1に行われる東方いよしこく祭にて、わめしばは新刊「淫エクセルシス・エロ」を頒布する。レミリア・諏訪子・にとりの短編を収録、140Pで1000円だ。

特設はこちらだ→http://wamekukyouzin.wix.com/inexcelsis-ero
表紙イラストはサークル「ついてゆけぬよ」のぞ氏にお願いした。特設で見られるが、このレミリア、すごく良い顔をしている。この、この「高貴ぶりながらも雌性を隠せていない感じ」! 素晴らしい! 太腿から靴下にかけての艶めかしいラインも非常にシコである!
おっと、表紙ばかり褒めてるようだが、もちろん中身もパーフェクトなシコだ。なにせ私が書いたのだから……。
それぞれがそれぞれに淫らな三つの短編を、思う存分楽しんでいただきたい。

なお、今回も委託はDLSite様とメロンブックスDL様にお願いした。それからなんとBOOTHを開設した(できてると思う)ので、イベントが終わったらそっちでも公開する。今回はどれも中身は同じなので、使いやすいところから手に入れて頂きたい。

C86のお礼+新刊委託案内+今後の活動

少し遅くなったが、8/16日のコミックマーケット2日目の話をしよう。
新刊「淫行どうでしょう」だが、また完売した。Twitterでちまちま検索しているが、今回は特に好評いただいているようで感謝の極みだ。「淫果応報」の書籍版も、数冊を残してほぼ完売した。ダウンロードでの委託でそれなりに数が出ていたのだが、やはり物理媒体で欲しいという声が根強いようだ。このへんは小説に特有なのかもしれないが。
ともかく、買ってくださった皆様に感謝する。昨年の夏ほどひどい暑さにもならずに済んだし、個人的には良いコミケになったと思う。

完売していて買えなかった、あるいはイベント自体いけていない、という方のために、今回もDLながら委託先を用意してある。
他の作品もそうだが、PDF形式にしてあるので、PDFが開けるならタブレット等でも閲覧できる。また物理媒体だとページを開いておくのにどうしても片手が必要だが、電子媒体なら両手が空く。このあたりなかなか、致すときには便利なようだ。
ところで、今回も「官悩小説」のときのように、一部描写がDLsiteでの表現の制限に引っかかってしまった(お腹の赤ちゃんにミルクあげるよみたいな発言もダメだったとは!)。というわけだから、ほんの僅かながら言葉を変えている。ほんの数語だし話の筋にもいっさい変更ないのだが、一応、その分ちょっとだけ値段を下げておいた。

委託先 メロン DLSite

今後の活動だが、サークル参加はC87になる。短編集「ファック・ファック・ファック」を頒布する予定だ。今までのもエロいが、それ以上にエロいものになる予定なので、楽しみにしておいてほしい。
それとは別に、東方紅楼夢で合同に参加している。俺×幻想郷のキャラといったコンセプトのものだ。こちらはまた、特設ができたりしたころになったら記事にしようと思う。

C86新刊「淫行どうでしょう」の案内

C86が目前に迫ったので、新刊の案内をする。
8/16 C86の2日目、東ター13b「夜空の最果て」にて、新刊「淫行どうでしょう」を頒布する。
宇佐見蓮子が肉体・精神の自由を奪われ、男たちの人形として堕ちていく300Pの長編だ。1500円。念のため言っておくが18禁である。

今回の表紙イラストはヱナジー氏に依頼した。特設およびこちらから見れる。

特設はこちら

DLSite.comおよびメロンブックスDLにて委託頒布も行うので、当日来られないという方も是非チェックしていただきたい。

新刊「淫果応報」頒布開始+番外編の予告

以前連絡したが「淫果応報」だが、先日無事頒布が開始されたのでお知らせする。

特設はこちら
メロンストアページ
DLSiteストアページ

また、表紙を飾ったイラストを、表紙担当のハマー氏が公開している。
すばらしい紫なのでぜひ見て欲しい。

表紙イラストはこちら

さらに予告だ。本編に入らなかった獣姦シーンがあるのだが、お蔵入りするのも勿体無いので、数日中に番外編として公開する。これも凄まじいエロになっているので、乞うご期待である。

新刊「淫果応報」の案内

最近はSteamでゲーム買ったりもしていないので記事が滞りぎみである。DeadSpaceをビビリまくりながらプレイしたらさすがに名作と呼ばれるだけあってなかなか面白かったとか、今更Terrariaで遊んでるけどジャングルの敵強すぎじゃね? とか、それぐらいであろうか。

それはともかく、今回は同人方面で連絡があるため記事を書く。
きたる6月7日(土)、DL委託という形で、新刊「淫果応報」を頒布開始する。
委託先はメロンDLとDLSite.comだ。
八雲紫が陰惨な陵辱の中に叩き落とされる長編だ。
特設サイトはこちら→http://wamekukyouzin.wix.com/inga-ouhou サンプルもあるのでぜひ確認してほしい。
今回はなんと表紙絵がついている。ニコニコ静画やPixivで活動しているハマー氏が快く引き受けてくださった。イメージにピッタリのものを描いてくださってヒャッホウである。
表紙絵の素敵さも相まって過去最高の出来といっても過言ではない。過酷なる陵辱劇の最中で淫らに堕ちていく紫を、目撃せよ。

 

大⑨州東方祭9で頒布する新刊について

「たまに同人活動の話をしないと本当にただのゲームレビューブログになる」と冬コミの時に抜かした記憶がある。今度は今度で同人活動の告知専用ブログの様相を呈してきてしまっている感はあるが、ともかく告知させていただこう。
私の個人サークル「わめしば」は、2/2に行われる大⑨州東方祭において、新刊「一週姦」を頒布する。東方二次創作R-18小説。文庫サイズで210P、1000円。頒布場所は輝-05だ。
前回同様R-18になるので、18歳未満、ないし高校生に頒布は出来ない。そのあたりはご容赦いただきたい。大丈夫な歳になってから来ていただきたい。

詳細な内容、特設へのリンクは「続きを読む」から。

続きを読む

コミックマーケット85で頒布する新刊について 補足

先日、こちらの記事でコミックマーケット85で頒布する新刊の話をしたばかりだが、いくつか補足すべきことがあったので付け足しておこう。

まずお知らせだ。新刊の委託だが、
・メロンブックスDL
・DLsite.com
・デジケットコム
以上での審査が通った。12月30日より、上記3サイトでの取り扱いが開始される。とらのあなダウンロードストアがまだ審査中なのだが、これも通り次第連絡する。
ただし、DLsite.comに提出したものは、冊子版そのままだと審査に通らないとのことだったため、多少の修正を加えてある。具体的には、収録作「バウンスラビット」における一部表現が変更になっている。
DLsiteから購入する場合は、その点ご了承いただきたい。その分値段は下げておいたので許してほしい。

続いて告知。当日に新刊を買うと、「発見!東方小説vol.4」というペーパーがおまけでついてくる。
これは「当日に各サークルから頒布される東方二次創作小説を紹介する」という企画だ。本屋で文庫を買ったときに挟まっている宣伝の紙を想像してくれれば良い。
今までノーチェックだったサークルで「これは!」と思うものも発見できると思うので、当サークルから新刊を買ったら、是非併せてそれもチェックしてほしい。

最後に。新刊の印刷所から本が届いた。おかげで今日は非常に浮き足立っている。
せっかくなので現物の写真も撮った――が、成人向け冊子であるため、写真のほうは「続きを読む」から確認していただきたい。

続きを読む