狭苦しい小さなモニタを何倍にも拡張「Dexpot」

同人関係の記事が増えてきてレビューの本数が相対的に減ってきたが、近頃「これは!」と思うソフトウェアを見つけたので紹介する。

Windowsを使っていて、こんな悩みはないだろうか? 「使ってるモニタが古くて、画面が狭いんだよね……」「家のデスクトップPCはマルチモニタで快適だけど、ラップトップの画面だとウインドウがたくさん置けなくて……」。
Dexpotはそういう悩みを解決してくれる、仮想デスクトップツールだ。ボスが来たツールとしても使える。

詳細は「続きを読む」から。

続きを読む

サッポロの新商品「ホワイトベルグ」レビュー

最近になって東京から地元に戻った。全国的にも住みやすい町として一応名を馳せてはいるところなのでのびのび過ごせてよいのだが、田舎ならではの問題もいくつかある。そのうちのいくつか――たとえば電車の来るスパンが長すぎるとか――は、まあ我慢すればそれで済む。が、しかし、我慢できない問題というのも当然ある。その中の一つが、ビールがないということだ。

いや、当たり前の話だが、スーパーでもコンビニでも「一応」買えはする。「一応」。種類がものすごく限定されるが。私の好きなレーベンブロイですら――東京だったらそこらのスーパーで買えたぞおい――どこにも置いていないのだ。要するに、「飲めれば良い、酔えれば良い」という層が客層のほとんどを占めるから、取扱いもサッポロやキリンの基本的なラインナップに限られてきてしまうのだろう。グランドキリンがコンビニで買えないだなんて!

それでまあ、もういっそ通販でもして手に入れようか、しかし送料がかさむしな……などと思っている所に、おもしろい商品が発売された。それがサッポロのホワイトベルグである。ベルギービールにならったと銘打たれたこの酒、非常にリーズナブルな割になかなか美味い。ということで、今回はこれのレビューをしてみよう。

続きを読む

新年の挨拶 および C85のお礼

まずは明けましておめでとう。今年は私自身、生活が大きく変化する予定なのだが、同人活動もこのブログも続けていく予定なので、応援いただければ幸いだ。

さて、12/30のコミックマーケット2日目の話をしよう。
新刊「官悩小説」は、「初参加の零細サークルで、頒布物が小説で、しかも扉絵も挿絵も無い」という数え役満であるにもかかわらず、あっさりと完売した。私が思っていた以上に、本を楽しみにしてくださっていた方が多かったらしい。うれしい限りである。また、差し入れをくださったり、私の作品のここが好きだ云々を微細に渡って語ってくださった方もおり、非常にありがたかった。評価のためだけに書いているわけではないが、それでも報われたような気分になれた。
しかし、手に入れられなかったという方もおり、それは心苦しい限りだ。増刷できれば良いのだが、いかんせん経済的理由から確約できない。二月にイベントに参加する予定で、その新刊の印刷費や旅費が必要なのだ。
完売して買えなかった、あるいはイベント自体に参加できなかった、という方は、データで申し訳ないが、以下の4サイトにてダウンロード販売を行っているので、そちらで購入いただければと思う。
ただし、DLsiteに関しては、収録作「バウンスラビット」に含まれる表現があちらの規約に引っかかるということで、若干の修正を加えてある。たいした違いはないが、一応その分、安くしておいた。
メロン とら デジケ DLsite

それから、今後の活動の話だ。
直近のイベントだと、二月二日に行われる「大⑨州東方祭」に参加する。新刊の特設などはまた作るが、幼い頃の妖夢が妖忌に一週間かけて調教されていく話になる。今必死こいて書いているところだ。
それ以降になると、前述したが生活が変化する予定であり、その関係からはっきりとしていない。ただ、大⑨州に参加する都合、例大祭には申し込まないだろう。夏~冬にかけては、何かしら一つには参加予定で、目下考えているのはC86か、それが駄目なら東方紅楼夢だ。
また、それらと平行して、以前から行っていたように、各種サイトへの作品投稿も続けていく。もし見かけたら点数を放り込むなりコメントをするなりしていただけると、とてもありがたい。

期間限定「森永ミルクキャラメルアイス」 悪くないが、二個目は買わない

6月に入ってから、「森永ミルクキャラメルアイス」という商品が期間限定で販売されている。コンビニ・スーパーにいけば見つかるだろう。
森永のミルクキャラメルをコンセプトに制作されたアイスで、キャラメル味のアイスが、ビスケットと共にキャラメル風味のチョコでコーティングされている。
キャラメルといえば森永ということもあり、ちょっとワクワクしながら買ったのだが、二度買おうとは思わない程度のクオリティだった。
詳細を記す。

アイス部分は美味い。ここは流石というべきだろう。森永のミルクキャラメルはかなり甘く、ともするとクドさを感じるぐらいであるが、アイスにすることによってこのクドさが消え、爽やかに楽しめる甘さになっている。この部分はかなりイケる。

ただし、良いのはアイス部分だけだ。問題はそれ以外の部分……つまり、クッキーとチョコだ。
クッキーは存在を感じない。クッキー自体が薄すぎるというのがある。同社製品の「ビスケットサンド」などと比べると分かるが、アイスに対してボリュームがなさすぎて、クッキーならではの食感を主張できないのだ。その件とも関わるが、アイスがキャラメルフレーバーで濃い目の味ゆえに、もっとクッキーにボリュームを持たせないと味がかき消されてしまう。似たタイプの商品を見れば、あれではクッキーが薄すぎることは分かると思うのだが。

チョコの方だが、硬すぎる。食べる際にパリパリ感があるのはいいが、変な割れ方をしてポロポロ溢れる。これはいけない。そしてコーティング方法もまずい。クッキーごとチョコでコーティングしているため、クッキーの食感をチョコのパリパリのが消してしまう――これはクッキーの存在を感じられない、という問題にもかぶさってくる。さらにこのコーティング、どこを持ってもチョコに触れることになるため、外袋必須になって食べづらい上熱が伝わって溶けやすい。この問題の一つの答えが「ガーナ チョコ&クッキーサンド」のような、クッキー部分とチョココーティング部分を分けている商品だ。こうすれば食べやすいし食感も楽しめる。……参考にしようとは思わなかったのだろうか?

まとめると、素材は美味いといった感じで、せっかくの美味しいアイスなのに、その他の要素が足を引っ張っている感じを受けた。決して悪くない。悪くはないのだが、二度買おうとは思わない商品だった。
逆にいえば、このあたりが直ればかなり美味しいアイスになる。もしレギュラー製品化することがあったら、是非ここを改善してほしい。

製品ページはこちら

一人暮らし(特に大学一年生)に送る、夏の生活のTips

大学一年生にとっては、初めての夏が来ようとしている。旅行や遊びの計画を今から思い描いている人もいるかもしれない。
しかし、どんな状況であれ、きちんとした生活は維持すべきだ。そして夏には、「きちんとした生活」を崩すトラップがいくつも存在する。
自分自身そういうトラップ一つ一つに全部引っかかってきたアホであるが、だからこそ、その失敗から得たものをぜひ伝えたいと思ってこの記事を書く。

そういうわけで、この記事の最大の対象は、経験値の低いであろう大学一年生となっている。しかし要は実体験に基づくことだから、一人暮らしの人すべてに通じるTipsとなっているはずだ。
一人で生活をやりくりする上での夏の危険を、分かってもらうなり再確認してもらうなりできたら幸いだ。

詳細は続きから。

続きを読む

レベルファイブが創立15周年を記念し、各ゲームのDL販売価格を半額に

「レベルファイブ創立15周年 ダウンロード版半額キャンペーン」が5月29日~6月11日の間で実施されるとのこと。
対象になっているタイトルは、DL版の価格が半額になる。例大祭で金欠になるのは目に見えてるのに、中々ニクいことをしてくれる……。

対象タイトルはAppStoreのものも含んでおり、リストには「レイトン教授」や「イナズマイレブン」、「ダンボール戦機」などの売れ筋タイトルが並んでいる。コンシューマーは1本5000円ぐらい平気でするが、2000円台まで下がれば結構買いやすくなってくる。この機会にレベルファイブ作品に触れてみるのもいいのでは?

また同時に、人気キャラ投票が5月29日~6月24日の間に行われる。上位10キャラに関してはオリジナル壁紙が配信されるとのこと。
そう聞くと五条さんの悪夢が蘇るが……

他にも、イナズマイレブンLINEスタンプも近日公開されるとのこと。全40種で、170円または100LINEコイン。合計額を考えてはいけない。

公式HPはこちら

Windowsの起動から安定までの時間を確実に早めてくれるソフト「Soluto」

2013y05m14d_215357246

PCの起動を高速化する……となると、スイッチを押してからデスクトップに遷移するまでの時間をいかに縮めるか、という話になりがちだ。
本来、高速化の目的は「ストレスフリーな環境を得る」というところに置かれているはずだ。と考えれば、「デスクトップに移ってからWindowsが安定するまでの時間」を縮める努力も必要だろう。この時間はブラウザひとつマトモに動かないからだ。
とはいえ、「デスクトップに移るまで」を短くする方法について語るサイトは多いが、「移ってから」について語るサイトはそう多くない。

さて、PCを使い込むほど、Windowsが起動してから安定するまでの時間は長くなっていく。これはなぜだろう。別にパーツが劣化しているわけでもなさそうなのに。
その答えはスタートアップ(Windows起動時に自動でプログラムが立ち上がる機能)にある。色々なアプリケーションをインストールするにつれ、知ると知らないとに関わらず、スタートアップに登録されているプログラムが増えていっているのだ。
Soluto」はプログラムのスタートアップ登録を停止したり、起動をズラすなどして、Windowsが安定するまでの時間を確実に縮めてくれるソフトである。
現在のバージョンではさらに機能が追加され、「Windowsにまつわる様々なストレスを軽減してくれるソフト」を指向しているようだ。
詳細は続きから。

続きを読む