新刊「淫果応報」頒布開始+番外編の予告

以前連絡したが「淫果応報」だが、先日無事頒布が開始されたのでお知らせする。

特設はこちら
メロンストアページ
DLSiteストアページ

また、表紙を飾ったイラストを、表紙担当のハマー氏が公開している。
すばらしい紫なのでぜひ見て欲しい。

表紙イラストはこちら

さらに予告だ。本編に入らなかった獣姦シーンがあるのだが、お蔵入りするのも勿体無いので、数日中に番外編として公開する。これも凄まじいエロになっているので、乞うご期待である。

広告

新刊「淫果応報」の案内

最近はSteamでゲーム買ったりもしていないので記事が滞りぎみである。DeadSpaceをビビリまくりながらプレイしたらさすがに名作と呼ばれるだけあってなかなか面白かったとか、今更Terrariaで遊んでるけどジャングルの敵強すぎじゃね? とか、それぐらいであろうか。

それはともかく、今回は同人方面で連絡があるため記事を書く。
きたる6月7日(土)、DL委託という形で、新刊「淫果応報」を頒布開始する。
委託先はメロンDLとDLSite.comだ。
八雲紫が陰惨な陵辱の中に叩き落とされる長編だ。
特設サイトはこちら→http://wamekukyouzin.wix.com/inga-ouhou サンプルもあるのでぜひ確認してほしい。
今回はなんと表紙絵がついている。ニコニコ静画やPixivで活動しているハマー氏が快く引き受けてくださった。イメージにピッタリのものを描いてくださってヒャッホウである。
表紙絵の素敵さも相まって過去最高の出来といっても過言ではない。過酷なる陵辱劇の最中で淫らに堕ちていく紫を、目撃せよ。

 

Banished攻略:難易度Hardにおける初手について

 中世風の世界で集落をどんどん大きくする箱庭シム「Banished」というゲームが最近発売された。
 箱庭シムというと「Sim City」や「Cities XL」を想像する読者もいるかもしれないが、このBanished、トレーラーのやたら牧歌的な雰囲気とは打って変わってかなりシビアなバランスをしており、極序盤は難易度Mediumですらかなりギリギリである。
 そして、最近Twitterにて「Hardの序盤が越せない」という発言を見かけたので、そこを乗り切るための解説・攻略情報を残しておく。

詳細は続きを読むから。

続きを読む

大⑨州東方祭9で頒布する新刊について

「たまに同人活動の話をしないと本当にただのゲームレビューブログになる」と冬コミの時に抜かした記憶がある。今度は今度で同人活動の告知専用ブログの様相を呈してきてしまっている感はあるが、ともかく告知させていただこう。
私の個人サークル「わめしば」は、2/2に行われる大⑨州東方祭において、新刊「一週姦」を頒布する。東方二次創作R-18小説。文庫サイズで210P、1000円。頒布場所は輝-05だ。
前回同様R-18になるので、18歳未満、ないし高校生に頒布は出来ない。そのあたりはご容赦いただきたい。大丈夫な歳になってから来ていただきたい。

詳細な内容、特設へのリンクは「続きを読む」から。

続きを読む

新年の挨拶 および C85のお礼

まずは明けましておめでとう。今年は私自身、生活が大きく変化する予定なのだが、同人活動もこのブログも続けていく予定なので、応援いただければ幸いだ。

さて、12/30のコミックマーケット2日目の話をしよう。
新刊「官悩小説」は、「初参加の零細サークルで、頒布物が小説で、しかも扉絵も挿絵も無い」という数え役満であるにもかかわらず、あっさりと完売した。私が思っていた以上に、本を楽しみにしてくださっていた方が多かったらしい。うれしい限りである。また、差し入れをくださったり、私の作品のここが好きだ云々を微細に渡って語ってくださった方もおり、非常にありがたかった。評価のためだけに書いているわけではないが、それでも報われたような気分になれた。
しかし、手に入れられなかったという方もおり、それは心苦しい限りだ。増刷できれば良いのだが、いかんせん経済的理由から確約できない。二月にイベントに参加する予定で、その新刊の印刷費や旅費が必要なのだ。
完売して買えなかった、あるいはイベント自体に参加できなかった、という方は、データで申し訳ないが、以下の4サイトにてダウンロード販売を行っているので、そちらで購入いただければと思う。
ただし、DLsiteに関しては、収録作「バウンスラビット」に含まれる表現があちらの規約に引っかかるということで、若干の修正を加えてある。たいした違いはないが、一応その分、安くしておいた。
メロン とら デジケ DLsite

それから、今後の活動の話だ。
直近のイベントだと、二月二日に行われる「大⑨州東方祭」に参加する。新刊の特設などはまた作るが、幼い頃の妖夢が妖忌に一週間かけて調教されていく話になる。今必死こいて書いているところだ。
それ以降になると、前述したが生活が変化する予定であり、その関係からはっきりとしていない。ただ、大⑨州に参加する都合、例大祭には申し込まないだろう。夏~冬にかけては、何かしら一つには参加予定で、目下考えているのはC86か、それが駄目なら東方紅楼夢だ。
また、それらと平行して、以前から行っていたように、各種サイトへの作品投稿も続けていく。もし見かけたら点数を放り込むなりコメントをするなりしていただけると、とてもありがたい。

コミックマーケット85で頒布する新刊について 補足

先日、こちらの記事でコミックマーケット85で頒布する新刊の話をしたばかりだが、いくつか補足すべきことがあったので付け足しておこう。

まずお知らせだ。新刊の委託だが、
・メロンブックスDL
・DLsite.com
・デジケットコム
以上での審査が通った。12月30日より、上記3サイトでの取り扱いが開始される。とらのあなダウンロードストアがまだ審査中なのだが、これも通り次第連絡する。
ただし、DLsite.comに提出したものは、冊子版そのままだと審査に通らないとのことだったため、多少の修正を加えてある。具体的には、収録作「バウンスラビット」における一部表現が変更になっている。
DLsiteから購入する場合は、その点ご了承いただきたい。その分値段は下げておいたので許してほしい。

続いて告知。当日に新刊を買うと、「発見!東方小説vol.4」というペーパーがおまけでついてくる。
これは「当日に各サークルから頒布される東方二次創作小説を紹介する」という企画だ。本屋で文庫を買ったときに挟まっている宣伝の紙を想像してくれれば良い。
今までノーチェックだったサークルで「これは!」と思うものも発見できると思うので、当サークルから新刊を買ったら、是非併せてそれもチェックしてほしい。

最後に。新刊の印刷所から本が届いた。おかげで今日は非常に浮き足立っている。
せっかくなので現物の写真も撮った――が、成人向け冊子であるため、写真のほうは「続きを読む」から確認していただきたい。

続きを読む

コミックマーケット85で頒布する新刊について

たまに同人活動の話をしないと本当にただのゲームレビューブログになるので(既に手遅れの感があるが)、コミックマーケット85の話をしようと思う。
私の個人サークル「わめしば」は、12/30 東パ-55aにて、新刊「官悩小説」を頒布する。東方二次創作R-18短編小説集文庫サイズ、348P、800円。
R-18になるので、18歳未満、ないし高校生に頒布は出来ない。そのあたりはご容赦いただきたい。私も両手に縄がかかるのは嫌である。

詳細な内容、告知サイトへのリンクは「続きを読む」から。

続きを読む